ビットコインを買うなら 用途別で

ビットコインを買うなら、どこの取引所に口座を開設するべきか? 悩まれる方も少なからずいらっしゃると思います。

このページでは、ビットコインを買うならどこの取引所の口座を開設すれば良いのか? を、法人・個人・海外利用などの環境別といいますか、用途別に分けてご紹介していきます。

用途別は以下のような感じで分けてみました。

①個人の資産運用やへそくり運用として口座開設するなら。

②法人や店舗の決済導入や余剰金運用を視野に入れているなら。

③海外に留学や出張へ行く頻度が多い方なら。

この3つの視点をもとに、どこの取引所で口座開設すれば効率が良いのかを見ていきましょう!

 


個人で利用する目的でビットコインを買うならば、ビットフライヤー【bitFlyer】とコインチェック【coincheck】のどちらでも良いでしょう。

その中でも利用しやすいサービスが若干違いますので簡単に挙げておきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)

    • パソコンを使っての、為替取引が利用しやすのでトレーダー向け。
    • ビットコインの換金手数料が他よりも安い。(現在無料期間中)
    • 仮想通貨の取引所として実績が国内で一番長いので安心感がある。
    • 無料でビットコイン(satoshi)が稼げるサービスと連携されている。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

coincheck(コインチェック)

    • スマホアプリが他に比べ充実しているので、スマホユーザー向け。
    • 若い世代を意識した作りで、口座開設が分かりやすく簡単。
    • 審査が早いので、空き時間にサクッと口座を持つことができる。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck 

法人の口座として開設するならcoincheckがおすすめ

店舗運営事業者や法人でビットコインを導入するならば、コインチェック【coincheck】がおすすめです。

法人口座開設の必要書類開設手順こちら ➡︎ ビットコインの法人口座をcoincheck【コインチェック】で開設

  • 法人用口座を開設する手続きが簡単で対応が早い。
  • スマートフォンのアプリが扱いやすいため導入しやすい。
  • マイナス金利を受け、余剰金の運用として使いやすい。
  • 外国人観光客の決済手段として普及しつつある。
  • 社員の意欲向上目的で、チップ制度を導入した店舗あり。⬇︎

『板前にチップを渡したい』
ブラッド・ピットも日本料理店の和のおもてなしに

チップ22万円!

回転寿司酒場 銀座沼津港は、増大する訪日観光客の多様化する支払形態に対応すべく、ビットコインでの支払サービスを開始しました。

さらに、認知および利用促進施策の第一弾として「板前TIPS」を展開。(coincheckの個人口座にビットコインを入金)

板前TIPSとは、店の入口付近にその日に寿司を握る板前の顔写真とビットコインのQRコードを並べて表示することで、来店したお客様からよりよいサービスを提供してくれた板前にチップが渡せるというもの。

諸外国では当たり前のチップを渡す慣習と、日本人の現金などでチップを受け取るのは抵抗があるという気持ちを上手く調和させた仕組みです。

新たなシステムを導入により従業員のモチベーションアップをはかり、訪日外国人観光客へのより良いサービスに繋げることを目指す。

coincheckブログより転載

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
>> 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck <<

coincheckで法人口座に必要な書類と手順


ビットコインをいち早く、そして簡単に使いたいのであればcoincheckで口座を開設しておくと良いでしょう。手続きは、他社に比べ安易で素早い対応が好感触ですし、アプリの使い勝手も最適なためストレスフリーに進めることができます。

icon-chevron-circle-right 詳細ページ

海外へ頻繁に行く方ならPayPal対応のWirexが便利

海外留学や海外出張、海外旅行の頻度が高い方は、ウィレックス【Wirex】が便利です。

海外の会社ではありますが、海外ならではの発想で使いやすさを追求しています。

  • スマホアプリとビットコインデビットカードの発行で両方の良いとこ取りで利用できる。
  • PayPalを使ってビットコインへ換金が可能なため換金手数料が抑えられる。
  • ドル→ユーロ→円換金など、法定通貨が変わっても銀行換金手数料無しに通貨変更が可能。

海外出張やワーキングホリデー・海外留学やバックパッカーなど、海外滞在期間の長い方に、とくに使い勝手が良いサービスを充実させているのが、このWirexだと思います。

ブロックチェーンでウォレットを開設していれば、ビットコインの移行も可能ですし、スマートフォンの持ち歩きが危険な国でも、デビットカードがあれば、スマートフォンのひったくり被害にも会いにくく気持ち的にも楽だと考えられます。

(Visited 195 times, 1 visits today)
 スポンサーリンク

ブログランキング参加中

【国策】改定資金決済法の施行で注目されている仮想通貨は
世界共通通貨として動き出す(仮)
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

One Response to “ビットコインを買うなら 用途別で”

コメントを残す